やる気モチベーションアップ術

ワークスタイル

やる気が出ない時の対処法【モチベーションアップ術】

皆さんこんにちは。穏やか暮らし計画ライターのあらです。

フリーランスの方にとって、仕事に向けてのモチベーションというのは最優先で考えるべきことだと思います。学校や会社に行けば、たくさんの人が作業をしているため、自分も作業する敷居は低くなりますが、1人でやるとなると作業し始めるのも、作業効率もかなりの覚悟がないと、遅れをとってしまいます。

ですので、今回は私が「これはやらないとダメが!でもやる気が出ない!」という時に、実践して良かったことを紹介していきたいなと思います。

現状を整理する

たくさんやることがあって、何から始めていいか分からない方はメモなどをとって、優先順位を決めましょう。意外と一個ずつ進めていくと「こんなもんだったか」となることも少なくなかったです。

  • 紙にメモ
  • スマホのメモ帳
  • XMindで整理(量が多い時)
  • 付箋紙で目に見えるとこに貼る

など色々整理の仕方はたくさんあるので、好みで使うと良いと思います。

やる気が起きるかと言われると、ちょっと違うような気もしますが、焦っている時にはとても重要なことだと思っています。

作業グッズを購入

パソコン周辺の機器を買ったり、飲んだことのない飲み物を作業する時用に買ったりみたりすることで、作業し始めしやすくなります。

小学校や中学校の頃に、新しい筆箱や文房具を買っただけで、学校に行くことがウキウキでたまならなかったことが何度もあります。みなさんも一度はそういう経験したことないでしょうか?

パソコン周辺機器などは、何度も買っているとお金が大変なことになるので、作業用飲み物を選びのはとてもオススメです。

本を読む

私はビジネスに関する本や、自分を奮い立たせる本を選んで読んでいます。時間がなくて、どうしようどうしようと焦っているよりは、一旦心を鎮めています。

知識を増やすというよりは、精神を整えるためにやっているので、初見の本というよりは、今まで読んで感動した本や参考になった本を選んでいます。

初見の本は、もっと読みたくなる場合もありますし、2度目以降の本の方が読みたいところがある程度分かるので、効率も良いです。

インターネットで検索する

インターネットでは、自分が今からやることに関して調べることが多いです。

例えば、ブログだったら書こうとしているブログタイトルで検索してみたり、検索ランキングを調べてみたりすると、ちょっとやる気が起きたりします。日記とかも良いですね。

自分がやろうとしている道筋になるので、ちょっとやってみようかなと最初の一歩が軽くなるので、とてもオススメです。

もちろん、ハマりやすいYouTube、ゲーム、TwitterなどはNGです。YouTubeは見るものにもよりますが、自分は音楽・画面に動きが少ないラジオ系はOKにしていますが、気をつけています。

散歩する

気分転換のベターな方法ですね。焦りながら作業しても、ミスをしてしまったり、考えがまとまらないなら、一旦作業ができない状態にするのも1つの方法です。

しかし、とても暑い日・寒い日・雨の日は使えない方法なので、ルーティーン化しづらいことから、自分はあまり活用していません。

作業場所を変えてみる

私が3番目くらいにやる方法が「作業場所を変える」ということです。

カフェに行ったり、図書館の勉強スペースでも良いですが、家の中だけでもだいぶ変わります。今、ワーキングスペースでやっているとして、集中できないならリビング・ダイニング・ベランダ・廊下・玄関など様々な場所で作業せることによって、いつもと違う感覚で作業ができるので、なぜか集中しやすくなります。

デスクトップPCだとこの方法は使えないのは残念ですね。

音楽を聴く

2番目にやる方法が「音楽を聴く」ことです。

作業中は、マルチタスクになってしまうので歌詞なしがいいとよく聞きますが、私は作業に集中できるまで自分の好きな曲を聴いています。

集中できない時は、何しようか悩んでいる時や行き詰まって解決できない時が多く、歌詞なしだと、知らない曲やオルゴール調のが多く、眠たくなってしまったり、逆に他のものに集中が散漫になったりするので、好きな曲を選ぶようにしています。

作業の波が乗ってきた!と思ったら曲を止めて、作業に集中しています。もちろん1日を通してうまくいかない時もあるので、ずっと聴きながらやっている場合もあります。

終わるまで制限をかける

「作業は終わるまで制限をかける」はもう最終手段です。

私の場合は、ゲーム・テニス・YouTubeをみるといった趣味を本当に切羽詰まった時は、やらない!と決めてやっています。1日で作業が終わらない場合も、夜にやらないようにしています。

なぜなら、また明日もなあなあに作業を進めてしまうからです。趣味をやるために早く終わらせよう!頑張らないと!と自分んを奮い立たせるために、制限をかけています。

最後に

以上で、私が実践しているやる気が出ないときのモチベーションアップ術でした。

私は時間の使い方が得意ではなくて、どうやったら作業しやすいか集中できるか模索しています。皆さんも「これならいけそうだな」と思ったものは実践してみて、模索してみてください。

何か参考になったことがあったら幸いです。ご愛読ありがとうございました。

  • この記事を書いた人

ara

【AFFINGER6を使ってブログ初心者でも思い通りのサイト運営ができる】をテーマに記事を発信。高校生からブログを始め、特化型ブログでは1年以内に最高月30万PVを達成。特化型ブログの経験を生かし、「arabolg」を立ち上げました。

-ワークスタイル